『第9回トゥワイス・アウォード全国大会』
2019年3月16日(土) / 3月17日(日)

『TWICE AWARD』とは?

『TWICE AWARD』は、“トゥワイス・プラン”の各ワークに取り組む過程で、目覚ましく成長した生徒のみなさんに贈られる賞です。

「自分の得意なこと、将来したいことへの理解につながる学びが得られたか」「仲間との話し合いや思考力・判断力・表現力等を発揮して課題を達成する喜びが得られたか」「普段の学習の意味に気づくきっかけが得られたか」といった、キャリア教育の根幹をなす“実社会で主体的に生きる力”。それらの力を育成する観点から、学びの成果を上げたクラス及びチーム・個人に各賞を授与し、その栄誉を讃えます。






 

トゥワイス・プランとは?

トゥワイス・プランは、現代社会で必要な力を育む実践的な「課題解決型の学習プログラム」です。
実社会を題材にしたワークで主体的・自律的に活動しながら、全ての土台となる「思考力・判断力・表現力」をトレーニングしていきます。

More about TWICE PLAN

大会概要

2010年度にはじまった『TWICE AWARD』。9回目となる今年は、トゥワイス・プランに取り組んだ全国34校の中学・高校・大学約10,000人の生徒・学生の中から、1次審査を通過した360名の代表生徒が全国大会に集結します。
本年度は吉祥女子中学・高等学校を会場に、2日間に渡って開催されます。

1日目は『人間ドキュメンタリーワーク』『自分史ワーク』『学校フリーペーパーワーク』『グローバルリサーチワーク』『論文ワーク』『ムービーワーク』の6部門の最終審査と表彰を行います。
2日目は『企業インターンワーク』部門の最終審査と表彰を行います。

名称

『第9回トゥワイス・アウォード全国大会』


日時


2019年3月16日(土)9:30-16:30
〈 審査部門 〉
『人間ドキュメンタリーワーク』
『自分史ワーク』
『学校フリーペーパーワーク』
『グローバルリサーチワーク』
『論文ワーク』
『ムービーワーク』

2019年3月17日(日)9:00-17:30
〈 審査部門 〉
『企業インターンワーク』
・朝日新聞社チーム
・江崎グリコチーム
・大塚製薬チーム
・キユーピーチーム
・KDDIチーム
・明治チーム
・森永乳業チーム
・日本航空チーム
・ローソンチーム

協力

『企業インターンワーク』
株式会社朝日新聞社、江崎グリコ株式会社、大塚製薬株式会社、キユーピー株式会社、KDDI株式会社、日本航空株式会社、株式会社明治、森永乳業株式会社、株式会社ローソン

『地元企業インターンワーク』
株式会社チクマ、生活協同組合コープこうべ


企画・運営

トゥワイス・アウォード実行委員会

会場


吉祥女子中学・高等学校 吉祥ホール
(東京都武蔵野市吉祥寺東町4-12-20)

JR中央線・総武線・地下鉄東西線 直通「西荻窪」駅下車 徒歩8分

大会スケジュール

審査部門

『第9回トゥワイス・アウォード 全国大会 』では、『TWICE PLAN』の各ワークを1部門とした、次の8部門が設定されています。各部門ごとに設けた審査基準をもとに審査を行い、各部門のグランプリ及び各賞の受賞者を選出します。

人間ドキュメンタリーワーク部門

さまざまな分野で活躍した人の人生を題材に、「人間ドキュメンタリー」をつくるワークです。
チームでリサーチとディスカションを重ね、自分たちの感性で捉えた人間ドラマを制作したチームを表彰します。

ワーク詳細

自分史ワーク部門

自分自身を題材にして、過去・現在・未来にわたる「自分史」づくりに取り組むワークです。
クラスメイトとの対話をもとに、深く探究して見い出した“自分自身の人生の物語”を描いた個人を表彰します。

ワーク詳細

企業インターンワーク部門

日本を代表する企業の「インターン」として、課題解決に取り組むワークです。
企業理念や社会について理解し、企業の課題を解決する創造的な企画を提案したチームを表彰します。

ワーク詳細

学校フリーペーパーワーク部門

“自分たちのコミュニティ”としての学校を題材に、「フリーペーパー」をつくるワークです。
個々の力を結集して、毎日通う学校の魅力を伝えるフリーペーパーを制作したクラスを表彰します。

ワーク詳細

地元企業インターンワーク部門

地元企業の「インターン」として、仲間と一緒に働くことの力を体験するワークです。
地元の特徴、強み、課題を踏まえて、企業からのミッションを解決する企画を提案したチームを表彰します。

ワーク詳細

グローバルリサーチワーク部門

“たった今地球で起こっていること”を、クラスで分担して徹底調査するワークです。
クラスで決めたテーマにそって地球を調査し、自分たちらしい視点でレポートしたクラスを表彰します。

ワーク詳細

論文ワーク部門

表現する意欲を大切にしながら、論理的、客観的に文章を書くためのワークです。
伝えたいことをしっかりと調べて論理を組み立て、“自分のことば”で論文を書き上げた個人を表彰します。

ワーク詳細

ムービーワーク部門

自分たちのよく知っている“学校“を題材に、映像づくりのスキルを学ぶワークです。
クラスメイトと話し合ったことをもとに、独自の観点で「学校ムービー」を創作した個人を表彰します。

ワーク詳細

参加校

 

関東

足立学園中学校、岩倉高等学校、江戸川女子高等学校、北鎌倉女子学園中学校、吉祥女子中学・高等学校、共立女子中学高等学校、公文国際学園中等部、暁星中学・高等学校、サレジオ学院高等学校、淑徳巣鴨中学校、淑徳与野高等学校、十文字中学校、城北埼玉中学校・高等学校、玉川学園高等部、東京家政大学附属女子高等学校、 東京学館浦安高等学校、東京学館高等学校、東京都市大学付属高等学校、桐光学園高等学校、豊島岡女子学園中学校、成田高等学校付属中学校、日出学園中学校、日出高等学校、聖園女学院中学校・高等学校、三田国際学園高等学校、明治大学付属中野高等学校、明治大学付属明治高等学校、目黒星美学園中学高等学校、八千代松陰高等学校

関西

追手門学院大学、京都両洋高等学校、神戸山手女子高等学校、甲南高等学校、立命館守山高等学校

協力企業


企業インターンワーク

株式会社朝日新聞社、江崎グリコ株式会社、大塚製薬株式会社、キユーピー株式会社、KDDI株式会社、日本航空株式会社、株式会社明治、森永乳業株式会社、株式会社ローソン

 

地元企業インターンワーク

株式会社チクマ、生活協同組合コープこうべ